フリー鍛造(自由鍛造:じゆうたんぞう)

フリー鍛造(自由鍛造:じゆうたんぞう)とは 

自由鍛造とは熱間加工の一種で、プレスまたはハンマを用い、上・下金敷や汎用治工具で力を加え、鍛伸、据込み、穴あけ、穴広げ、中空、展伸、せぎり、切断などの基本作業の一つもしくは組み合わせにより、鍛錬・成形を行う鍛造工法をフリー鍛造と呼びます(または自由鍛造とも呼ばれます)川上鉄工所はエアーハンマを使用した鍛伸、伸ばしが得意な会社です!

材料長さ500mmもの材料を1500mmまで鍛伸(たんしん)することが可能です。

フリー鍛造

自由鍛造による長尺鍛造品の鍛伸(たんしん)

長尺鍛造品の鍛造を動画でご覧いただけますので、ご覧ください!

自由鍛造による試験片鍛造(鍛伸加工:たんしんかこう)

鋼種は、JIS炭素鋼・合金鋼(SC・SCr・SCM・SNCMなど)JIS特殊用途鋼(SUJ)等で実績があります。

打ち上がり寸法は最小径 φ25 より鍛造可能です。角形状の材料を円柱状に鍛伸できます。長さは、径や角形状のサイズにもよりますが、最大約1000ミリ位まで鍛造可能です。(8~20kgで実績があります)

材料は弊社で調達可能ですし、持ち込んでいただいた材料を鍛伸することも可能です。

工程は鍛造のみ、もしくは熱処理までですが、各種試験(引試試験など)を希望される場合は弊社より、外注依頼させて頂くことも可能です。数量は 1本からご注文頂けます。

詳細についてはお手数ですがお問合せ頂けると嬉しいです!

問合せフォームへ

自由鍛造による鍛伸加工:たんしんかこう(その2)

鍛造 自由鍛造 熱間鍛造 鍛伸 forging

 板材をレーザーカットした後、鍛伸した実績があります。

鍛伸前(写真上部)は全長が350mm、厚みは20mmでした(均一な板材なのでどこの寸法も20mm)

こちらを鍛伸加工により全長450mm、厚み14mmに仕上げました。両側の厚み寸法は変えず、胴体部分のみを鍛伸しております。

詳細についてはお手数ですがお問合せ頂けると嬉しいです!

問合せフォームへ